そうだ、イタリアに行こう 2

2015年4月30日 3日目

朝ごはんはパンにチーズにハム、たまごetcetc...いわゆる普通の冷たい朝ごはん。ここで昨夜、ジェラートと共にひそかに買っていたティラミスをオープン!

f:id:simplesinglelife:20170521112854j:plain

嗚呼、幸せ。

Tちゃん、ちょっと引き気味だったけど(笑)

まず、今日はバチカンに行くことに。チケットは日本で購入済みだから、楽ちんと思っていた私が甘かった。

f:id:simplesinglelife:20170521113013j:plain

地下鉄の駅を降りると、人!人!人!しかも、ツアーの客引きが多すぎる。3歩進めば客引きに声をかけられる。要らないと突っぱねてとにかくずんずん歩いて行ったのに、この信号で、駄目押しで、チケット持っていても「ツアーナラサラニハヤイヨ」とそそのかされ、参加することに。と言っても、日本語はないので英語ツアーに。しかし、結論としては参加しなくても良かったのでは?20ユーロも余分に払ってしまったよ、とほほ。。。

 

個人的な感想としては、

メリット

・それなりに説明してくれる。

・有名どころの作品のみピックアップして、サクサク回れる。

デメリット

アテネの学堂は見ない

・最後は放置プレイ。システィーナ礼拝堂に入った時点で、ガイドはどこかに消える。何の説明もないため、他の参加者と??となりながら、流れ解散

不明点

・チケット持っているけど、ツアー不参加組との、入場までの待ち時間の比較

 

f:id:simplesinglelife:20170521113740j:plain

入口は右と思わせといて、奥の小さい穴。フェイントだ。。。

f:id:simplesinglelife:20170521114521j:plain

やっぱりアポロンとラオコーンは外せないね。想像より小さかったです。(弓をひくヘラクレスぐらいのイメージがあったのよね。)

Tちゃんを引っ張りまわしていることは認めつつ(彼女は私ほど興味がなかったかも)、ちょっと罪悪感も感じつつ、とにかくガイドに引っ付いて回る。ゆっくり見るとルーブルみたいに何日もかかるのでしょうね。今思うと、途中でドロンしてもばれなかったかも。個人で好きなようにゆっくり見るのが一番ですよ、やっぱり。

f:id:simplesinglelife:20170521114500j:plain

しかし広すぎでしょ。迷子になったら、一生出られなさそう

 

f:id:simplesinglelife:20170521114558j:plain

システィーナ礼拝堂内は、撮影禁止でした。神聖な場所なので、中にいる係員の人はとにかく「静粛に!」と注意していました。礼拝堂は、もう息をのむ美しさです。あの雑誌でしかみたことのない天井画。あまりの巨大さに、遠近感が狂いました。天井見すぎて、首が痛い。。。

それから最後の審判。あのブルーの鮮やかなこと。ああ、もっとキリスト教について勉強しておけばよかった。といつも以上に後悔です。

(イタリアには行けないけれど、という方には、徳島の大塚美術館をお勧めします)

 

さて、出口を出たら行先を見失うことに。ガイドもいないし、構内地図もない。ひとまずクーポラの上に上がってみる?一人7ユーロ。でも途中からは300段ぐらい階段です。覚悟がないとむーりー

f:id:simplesinglelife:20170521115444j:plain

上にはちゃんと見学者通路があり、クーポラをぐるりと回れます。

f:id:simplesinglelife:20170521120108j:plain

よくガイドブックに載っている景色もばっちり。いやーさすがカトリック総本山。

f:id:simplesinglelife:20170521120338j:plain

当時、これだけの装飾の華やかなものを見せられたら、私もカトリック教徒になろうかしらって、思うわね。(不謹慎)

f:id:simplesinglelife:20170521120636j:plain

うっかり見過ごしそうな片隅に、あのピエタもあります。(ガイドブック未読キケン)

だんだん装飾の過剰さと建物の巨大さと人の多さに、感覚がマヒしてきて、そろそろ脱出しようか…となりました。

 

f:id:simplesinglelife:20170603204123j:plain

ひとまずパンテオンに向かってあるきつつ、お昼ご飯をどこかで食べようと計画。いい天気です、絶好の散歩日和。

 

もう、どこでご飯が食べられるかわからないので、ひとまず目についたここでランチ。

www.tripadvisor.jp

f:id:simplesinglelife:20170603204308j:plain

流石観光地!日本語メニューがあって、スタッフも悪くなく。外の席で食べました。マルガリータアマトリチャーナと、一度試してみたかったアーティチョーク

…うーんアーティチョークの美味しさは、私にはわからなかった(笑)今後またどこかで挑戦してみたいものです。ご飯はおいしかったですよ。

 

GoogleMapを存分に活用しながら、パンテオンに向かいましたが、途中の路地も雰囲気抜群で素敵でした!

f:id:simplesinglelife:20170603205100j:plain

たぶん素敵なお店がたくさんだったんだろうな…お金と時間があれば

 

f:id:simplesinglelife:20170603205325j:plain

パンテオンは外から見ると、ボロい…という印象だったんですが、入って圧倒されました。この円が不思議な空間を形成していて、なんていうか精神的に不安になるような、でも一方で神秘性を感じるような、そんな印象を受けました。実はローマで一番印象が強かった場所。ちょうど名古屋から、マンドリンの演奏チームが来ていてコンサートをしていたのですが、マンドリンって音が小さいので耳を澄ませていても聞けず。残念。

 

ここから今度は、コロッセオを目指して散歩です。

f:id:simplesinglelife:20170603205625j:plain

"omnes viae Romam ducunt" すべての道はローマに通ず

 

さて、今後行く方に絶対言っておきたいのは、「コロッセオのチケットは、フォノロマーノで買ったほうが良いでーす!」

コロッセオのチケット売り場は、行列です。途中歩いている途中でいくつもフォノロマーノのチケット売り場があったのですが、まあいいだろうと高をくくっていたら、やられました。人数に対して売り場が2つぐらい?1時間ぐらい並びました。しかももうすぐ閉館時間…やきもきしながら並びましたので、絶対に事前購入をお勧めします。

 

 

f:id:simplesinglelife:20170603210123j:plain

中はごつごつ、思っていたのと違う…

 

確かに巨大なんだけど、5万人も本当に入るのかしら?という印象でした。実は機内で映画グラディエーターをちら見していたから、ちょっと感慨深かったです。地下は迷路のようになっていて、舞台もあって。のっぺりした会場だと思っていたので、とても意外でした。写真で見ると目がおかしくなりそう(笑)

 

f:id:simplesinglelife:20170603210633j:plain

帰りは疲れたので、スーパーでお惣菜購入。テレビを見ながらのんびりしました。