そうだ、イタリアに行こう 1

(過去の旅行を自分の記録のために、ブログに残していきます。)

母方の親戚では、私が孫世代の一番年長です。末っ子の従妹がイタリアに行きたいが、ツアーは嫌で一緒に行ってほしいといわれ、9連休をもぎ取って、GWに行くことになりました。(上司には笑われた。)

しかも、旅行代金は叔父持ち。社会人の分まで払ってもらえるなんて、すみません。。。行きたいところの希望はある程度出すけど、あとは私にお任せとのこと。海外初だし、イケメンに会ってみたいというだけの、細かい注文の無い子だったため、思う存分私の要望も入れました(笑)

しかし社会人のワタクシ、それなりに忙しい身のため、手配関係はSTワールドさんにお願いすることにしました。最近は某格安旅行会社が倒産して、大騒ぎになっていますが、良い会社もたくさんあると思うのですよ。ホテル、現地移動含めて、9日間で22万円/人でした。

 

2015年4月28日

関空カタール航空深夜便のため、大阪駅で従妹と合流。一回り下の彼女とうまくやっていけるのか、内心ドキドキでした。私は定時とともに、ダッシュ。関空は地味に大阪駅から遠いのがマイナスポイント。

ドーハ行はほとんど日本人でした。やっぱり格安ツアーにはありがたい中東系。

f:id:simplesinglelife:20170407214900j:plain

シャンパン飲みながらあんかけ焼きそば…

 

もりもり機内食を食べ、よく眠り、映画を満喫している30歳社会人とは違い、初海外の従妹(今後はTちゃんと書きます)、20歳。初海外の人間に深夜便長時間フライトを強いる、30歳。おいおい。

 

ドーハ空港は、ギリシア旅行以来。前回はまだ旧ターミナルで、色々と不便を強いられましたが(笑)、新ターミナルは広くて素敵!

f:id:simplesinglelife:20170407215200j:plain黄色いクマがお出迎え(某D社ではない

 

Wifiもあるし、でも早朝なので閑散としている。初海外のTちゃんには、色々と見てほしくて(親戚のおせっかい)、敢えて中東系を選んだということもあったのですが、アジア人旅行者しかいない(笑)

f:id:simplesinglelife:20170407215500j:plain

(聞こえますか…長時間…フライトで、もう…お尻が痛いよ…)

 

ローマ行の便は中国人が多かった。空港についたら、ホテルまでは送迎あり。途中事故渋滞に引っかかったけど、テルミニ駅すぐ裏のホテルに到着。

f:id:simplesinglelife:20170407215745j:plain

だんだんとローマっぽい街の中に入っていくので、テンションが上がる。

 

ホテルはミラニ

www.hotelmilanirome.com

エレベーターがないので、えっちらおっちら荷物を運ぶ羽目になったけれど、十分なホテル。レセプションのお兄さんのノリが早速ラテン系。

f:id:simplesinglelife:20170407220228j:plain

お疲れ20歳。

 

元気な30歳は、20歳を早速引き連れまわすことに。まずはースペイン広場!

残念ながら工事中、でもさすが、観光客だらけ。というか今までいくつかの国を回ってきたけれど、ここまで観光客の多い国は初めてでした。どこもかしこも観光客。イタリア人は本当に暮らしているのかというくらい、観光客だらけ。

f:id:simplesinglelife:20170407220353j:plain

ローマの休日はいずこへ…

f:id:simplesinglelife:20170407220552j:plain

みんな何してる?しゃべってるだけー!

 

ちょっと寒かったんだけど、折角なのでPOMPIへ行って、ティラミスとジェラート購入。ちょっとー女子旅って感じじゃない?いつもの一人旅とは全然違う(笑)

www.tripadvisor.jp

f:id:simplesinglelife:20170407220830j:plain

右から、リモーネ、ティラミス、フラゴーラ、チョコラータ

 

ジェラート食べたら、体が冷えて、しかも日が落ちて寒くなってきて、ひとまず夕飯で近場のレストランへ。

www.tripadvisor.jp

店名覚えてなかったけど、位置は覚えていたから探せたよ。ありがとう、google & tripadviser! 評価は悪いみたいね。うん、あんまりでした。最悪ではないが、決して満足するレストランではなかった。疲れていて、なおかつ1皿サイズが大きくて、結局食べきれず。初日のレストランがこれで申し訳ない…Tちゃんの疲労も深くなり、さっさとホテルに戻ることに。ごめんね、お姉さん、気を遣えなくて。

 

f:id:simplesinglelife:20170407221538j:plain

帰宅途中の夜っぽい写真。