読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、ミャンマーに行こう 7

2015年9月23日

朝、4時に雨の音で目が覚める。朝日もダメかー!とうだうだしつつ、ひとまずもう一度拝みに行くことに。

日の出は5:50。しかし、辺りは濃霧…一寸先も見えない中、お坊さんのお経をバックミュージックに、ゴールデンロックを見納め。

f:id:simplesinglelife:20170402130330j:plain

 

朝ごはんはビュッフェ形式。思っていたより種類がある中、トイレを気にして控えめに。パンもあれば、お粥もありました。スタッフは宿泊客より多かったかも。みんな若かったなー。優しい人たちでした。

濃霧の中、バス停へ。ここも人が集まってから出発なので、30分ぐらい待ったかな。下山する人なんているのかしら…と心配になるほど、最初は集まらないのに、出発の10分ぐらい前にどっと押し寄せるので、今後行く方は心配しなくてよいかも。来る途中のバスのお兄ちゃんが7:30のバスに乗れば間に合うよと教えてくれていたので、律儀に守る日本人。

f:id:simplesinglelife:20170402130429j:plain

バスの上から。

 

途中の村に立ち寄ってから、キンプンへ。ちょうど登校時間だったからか、たくさんの子供たちと会えました。白いシャツに緑のロンジーが可愛い。そして必ずお弁当箱を持ってる(笑)

f:id:simplesinglelife:20170402130538j:plain

 

麓に向かうにつれて、どんどん晴れていき、到着時には燦燦と輝く太陽が。なーぜー山の上ではあんなに大雨が降るんだー!

f:id:simplesinglelife:20170402130634j:plain

道路工事中。

 

ここから乗るバスが見つからず、うろうろしていたら、親切なおっちゃんがバイクに乗せて連れてってくれました。歩いていた方向と、全く反対方向でしたよ!もし行く方がいれば、山に行くバス停を背にして、左側に進むとバスが止まっているはずです。

ちょっと早く着きすぎて、バスがしまっていたので、ひたすら人間ウォッチングしていました(笑)

f:id:simplesinglelife:20170402130737j:plain

のどかだなー

f:id:simplesinglelife:20170402130822j:plain

商店街は開店準備中

 

しかし、今回バス運ないなー。行きよりも内装がボロボロだよ(笑)でも車内のテレビはでっかいレグザ(笑)

f:id:simplesinglelife:20170402130937j:plain

到着できればいいんです。

 

普通に地元の人は路線バスとして使っているみたいで、頻繁に停車。途中でなんでもないところに止まるから何かと思ったら、SAでした。分かりにくいよ!トイレを借りて、周りの人と同じく食堂で休憩。やっぱりモヒンガーだよね(というかそれしか注文できない)。ちなみにトイレは、イベント会場でよくある仮設トイレの木製版って感じでした。なかなかワイルドな感じ。

f:id:simplesinglelife:20170402131022j:plain

 

実は隣の席にオランダ人の観光客が座っていたんだけど、彼らはバスを降りなかったのよね。トイレ大丈夫だったのか、すごいな…このオランダ人の家族は、バゴーで下車。私はヤンゴンまで。帰りも3-4時間かかりました。

 

バスから降りると、すかさずタクシーの運転手か、客引きのおっちゃんたちが群がってくる。一番声をかけてくるおっちゃんに決めたら、なんと相乗りだった(笑)車にすでに、3名乗車していて、もう一組のせるのか、30分ぐらい待たされることに。いやー帰国便を遅い時間(19時45分発)にしておいてよかった。

先客のみなさんは、みんなフレンドリーで、言葉は通じないのだけど、持って行ったガイドブックの後ろにあったミャンマー語のページに食いついた(笑)指さし単語帳ばりに、活用して会話。いつも思うけど、お互いの言葉が分からなくても海外の人って結構アグレッシブに話しかけてくる。コミュニケーションは、言語だけじゃないからね。ガイドブックって重たいけれど、色々なところで話のタネになるので、なんだかんだいつも持って行っています。日本のものは、特に写真が多いからね。

(わが母は結構そういうところにシャイで、困っている海外の人を見ると助けてあげたいけど英語が全く分からないから…って後悔している話をよくするので、気にせず声をかければいいのにと思う。)

f:id:simplesinglelife:20170402133902j:plain

近くには工業団地。

 

私の送迎は最後。他の人のおうちを経由していくので、いろんなところに住んでいるんだなーと分かって面白かった。教会の中に入って行ったり、長屋みたいなところがあったり。

宿で荷物を拾ってから、空港へ。しかし、大渋滞。ちょっと余裕がある程度の時間に到着。やっぱり1-2時間かかったかな。

f:id:simplesinglelife:20170402132943j:plain

f:id:simplesinglelife:20170402133328j:plain

噂のターミナル3だったのかしら。

 

腹ごしらえ…と思って、シンガポール資本のカヤトーストのカフェを発見!でもちょっとお値段高くて、怯んで(笑)、現地カフェで。サンドイッチと缶ジュース。3000チャット。

f:id:simplesinglelife:20170402132845j:plain

このチープさ(笑)

 

出国後のエリア、結構お土産屋さんがたくさんあって驚きました。結局何も買っていないけれど、最後のアテにしてもいいんじゃないかなー?

f:id:simplesinglelife:20170402133110j:plain

 

絨毯が日本っぽいなーと思いましたが、関係あるのかな?

f:id:simplesinglelife:20170402133444j:plain

バンコク経由で、帰国。あー楽しかった!

f:id:simplesinglelife:20170402133736j:plain

写真が残っていたので、なんとなくおいておきます。パークーチー!

 

当時のお小遣い帳が残っていないので、正確なのは分からないのですが、おおよそのかかった金額を書いておきます。

航空券(日本⇔ヤンゴン):95000円 HISで購入。TG便。

航空券(ヤンゴンバガン):29500円 サラトラベルで購入

宿@ヤンゴン:14+28 USD/3泊

宿@バガン:29 USD/1泊

宿@チャイトー:61 USD/1泊

保険:2600円

ビザ:50USDぐらい

両替した金額:170USDぐらい