読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、バルカン半島(南側)に行こう 10

ついに旅も終わり。最終日は飛行機の時間まで、ソフィアの街をぶらぶらすることに。

f:id:simplesinglelife:20161010163522j:plain

行っていないモスクとか市場に行こうかな、と思いつつ、通りすがりの教会でミサをしているのを発見。流石に途中入場できる雰囲気ではなく、扉の向こうから美しい合唱を聞いていました。

f:id:simplesinglelife:20161010163324j:plain

ラテン語の回があるけど、どれくらいの人が参加するのかしら…

 

f:id:simplesinglelife:20161010163830j:plain

それからモスクに向かったのですが、扉が厳重に閉められている。あれーもしや今日は開かない?とちょっとがっかり。帰り際にもよりましたが、やっぱり閉まったまま。前日とかに行っておけばよかったなー。

 

f:id:simplesinglelife:20161010163915j:plain

モスクの真向かいに怪しい(笑)建物が。駅みたいな、博物館みたいな。よく見ていると、人が出入りしている。何だろう…と入ってみると、

f:id:simplesinglelife:20161010164126j:plain

マーケットでした。ああ、ここがセントラル・ハリだったか!さすが日曜日の朝だけあって、閑散としていました。長期滞在なら、ここで食糧調達だよね。バルカン半島の国々は、基本的にスーパーマーケットが面白くないので、こういうところがあるとホッとする~今思うと、パンでも買っておけばよかったな。

 

そこから屋外の市場に向けて、10分ぐらい歩きました。本当に人が少ない。もう9時すぎだったんだけど、ここが旅貧乏人の感覚というのか、とにかくのんびりできない(笑)分かってはいるんだけどね。

f:id:simplesinglelife:20161010164747j:plain

外市場も、閑散としている。きっと平日ならもっといろんなお店がでて、人がいっぱいいるんでしょうね。朝ごはんが食べられるかなと思ってきたから、ちょっと当てが外れちゃった。山積みの野菜がたくさん、まだ並べてる最中のお店もあったけど、よく見たら結構トマトが腐ってた(笑)それを選別しつつ、拭きつつ並べてたので、こういうところで買うときはよくよく見ないと駄目なのよね~と思いつつ、端から端へ。

 

何もないし、ひとまず駅のほうに戻りつつ、途中でスーパーに立ち寄る。

f:id:simplesinglelife:20161010165227j:plain

ペットボトルのビールは一人旅には試しづらい。

 

f:id:simplesinglelife:20161010165428j:plain

ブルガリアヨーグルト。思っていたよりも種類は普通の数。

f:id:simplesinglelife:20161010165817j:plain

あれ、青じゃなくて黄色のやつ…?

 

帰り道で、目の前からスペイン人の団体さんが。ちょうどシナゴーグの中に入っていくので、何食わぬ顔で後ろについていきました。シナゴーグは見学可能だけど、入口が施錠されているから、見学希望はベルを押して開けてもらわないといけないのよね。ちょっとそれだけで、見学ハードルが上がるから。ちょっと躊躇しちゃうじゃない。

今後訪問予定の人は安心を。守衛さんがすごく優しいので。

f:id:simplesinglelife:20161010170254j:plain

中に入って撮影もOK。よく見ると団体のおじいちゃん、ご自由にどうぞのキッパーをかぶってる~おちゃめ。

f:id:simplesinglelife:20161010170643j:plain

初めてシナゴーグの中に入りましたが、内装は凝ってて素敵ですね。星のモチーフがたくさん。そしてカラフル。でもパステルカラーだったり、くすんだ色が使われているから、馴染むね。

 

市場で朝ごはんが食べられず、結局マクドナルドへ。今までの国にはマクドナルドが出展されていないから、ちょっと新鮮。そして、注文(というか予測)を誤り、大きなハンバーガーに大きなポテトが出てきたとさ。(食べきれなったー)

f:id:simplesinglelife:20161010171054j:plain

お、重い…(ビッグマック)

f:id:simplesinglelife:20161010171151j:plainラップとか面白そうなものにすれば良かったー。

 

チェックアウトをしようと部屋に戻ったら、夜中に到着していた3人目の女の子が起きていたので、雑談。どうやらロンドンで働いていて、ニュージーランドに帰省するのに、ついでに旅行しているとのこと。カーシェアのやつ(名前忘れた)で、ドライバーの人を待ち合わせ場所で待っていたら、国境で渋滞に引っかかっていたらしく、約束の5時間遅れでやってきたとのこと。うーん、こうやってお得にSNSとか使って旅行できるのは良いけれど、時間の余裕がないとリスクが高いよね…

 

f:id:simplesinglelife:20161010171648j:plain

最近、地下鉄が空港に接続したので、交通には問題なし。それまでは街中からバスとかタクシーとかで、ぼったくり問題が多かったみたい。

f:id:simplesinglelife:20161010171813j:plain

見た目はきれいな空港ですが、出国後は何もないので、注意。お店もスペースがあるのに、シャッターが閉まっていたりして、お土産物とかはあんまり期待できないです。

 

f:id:simplesinglelife:20161010172126j:plain

因みにラウンジはこんな感じ。そっけない。食べものは暖かいご飯はなくて、お菓子とかパンがありました。お酒とか飲み物は充実。

f:id:simplesinglelife:20161010172256j:plain

ソフィア→フランクフルトはビジネスクラスは満席。やっぱりご飯が出ました。これ、チーズが美味しかった。左上の怪しいやつはカスタードプリン+マンゴーソースのデザートです。最初、マスタードかと思ってどうしようかと悩んだ(笑)

f:id:simplesinglelife:20161010172459j:plain

フランクフルトで、5時間近く待ち時間。ソフィアとは違って、ご飯がたくさんあるSenater Lounge。おしゃれなカフェみたいな内装。お酒飲んで、ソーセージ食べてぼーっとしていました。ルフトハンザのファーストだと、ファーストラウンジが使えるらしいですが、私はANAのファーストクラスだったので、こちらのラウンジ。

f:id:simplesinglelife:20161010172739j:plain

時間が来たので、ついに!ファーストクラスへ。なんだか自分が場違いな感じで、挙動不審。最初に搭乗させてくれて、席に着くと、CAさんから着替えますかー?と案内されます。ちゃんとトイレの順番を調整しながら案内しているみたい。

こーんなに足元が広くて、かえって落ち着かない。こっそり撮影していたら、CAさんがお写真撮りましょうか、と行ってくれましたが、謹んでお断りしました。恥ずかしい。そういえば、最初に搭乗するので、離陸まで時間が結構あるのですよね。その間にCAさんと結構会話をするのですが、「どこに行かれていたんですかー?ドイツですか?」と聞かれ「バルカン半島のほうに…」と言ったら、「涼しかったですか?」と聞かれました。なぜ??と思いつつ、日本と同じですよと答えていたのですが、今思うとたぶんスカンディナビア半島と間違えたんだな(笑)こんな変わった所に旅行に行く旅人は、ファーストクラスなんて乗らないのでしょう。

f:id:simplesinglelife:20161010173046j:plain

飲み物とご飯をあらかじめ聞かれるのですが、噂のクリュグをお願いしました!それから機内で和食は頼まない主義のため、洋食の牛フィレを。

f:id:simplesinglelife:20161010173558j:plain

アミューズ。チーズペッパーバーが美味しかった。クリュグは複雑なお味でした。(グルメではないので、ご勘弁を。)

f:id:simplesinglelife:20161010173728j:plain

サーモンを巻いたもの。(実はここですでにお腹が7分目…)

f:id:simplesinglelife:20161010173805j:plain

サラダに、

f:id:simplesinglelife:20161010173859j:plain

牛!中が少し赤い状態だったのですが、気になるのならもう少し焼きますよと言われました。機内設備ってどうなっているんだろう…?

f:id:simplesinglelife:20161010174007j:plain

f:id:simplesinglelife:20161010174038j:plain

デザート。もうお腹いっぱい、破裂しそう…

f:id:simplesinglelife:20161010174123j:plain

すぐに寝ました(え

f:id:simplesinglelife:20161010174222j:plain

f:id:simplesinglelife:20161010174409j:plain

朝ごはんは、そんなにお腹が減っておらず、また洋食を。実は途中で後ろの席の方が、ラーメンを食べてて(ずずずーって聞こえてきた)、おいしそうだなと思ったのですが、調子に乗って食べすぎると、たぶん具合が悪くなるので。ギャル曽根ちゃんみたいな胃袋だったら、全部試せるのに~と思ったのは秘密。

f:id:simplesinglelife:20161010174512j:plain

f:id:simplesinglelife:20161010174551j:plain

f:id:simplesinglelife:20161010174620j:plain

いつも思うけれど、パッションフルーツみたいなやつの美味しさがイマイチ分からない。

f:id:simplesinglelife:20161010174915j:plain

着陸まであと少し、ぐらいの時に、CAさんがいかがですか?と羊羹とお抹茶を出してくれました。とらやの羊羹~!お抹茶は、点て方はもう少し練習が必要かな?

 

着替えは記念にくれました。寝て食べただけのファーストクラスはこれにて終了。個人的には、ビジネスクラスもフラットで寝られる昨今、ファーストクラスでなくても良いのかもねと思います。ANAならこの設備・サービスですが、きっとエミレーツとかは格段に違うのかもしれませんね。これも、ファーストクラスの経験ができたから言えること。なんとも贅沢な旅でした。30歳記念の旅はこれにて終了。

 

その他もろもろのご紹介をしたいので、ブログにはあと1回、この記事を書きます。