うまし?うるわし?奈良の旅①

ふと、奈良市って中学の修学旅行以来、行っていないな…(4年ぐらい前に飛鳥は行った)と思い、1泊旅行をしてきました。

 

今回お世話になったのは、近鉄の「奈良世界遺産フリーきっぷ」。

近畿日本鉄道|奈良世界遺産フリーきっぷ(奈良・斑鳩・吉野コース)

 

 

ぼんやり東大寺法隆寺に行こうと思って、前日に切符を買いに行ったら、窓口のおじさんが、普通料金を見てちゃんとお得になることを確認してくれたのですよ。優しい…

f:id:simplesinglelife:20160505134153j:image 

前日に色々見ていて、思いついて、室生寺長谷寺に寄りながら奈良に向かうことに。

相変わらず、行き当たりばったり。そして意地でも特急料金は払わない!と心に決めて、始発で出発。

山の中をひたすら走り(こんなところに人がいるのか、というところにも駅がありつつ)、室生口大野駅へ。始発バス8時20分に乗って、お寺へ。

朝早いからか、門前町はまだ準備中。お団子は帰りに買うことを心に決め、まずはお参りに。

f:id:simplesinglelife:20160505134304j:image

仁王門を通ると、左に小さな池があるのですが、コロコロとなく蛙の声が心地いい。風も吹いて、(終わりごろだけど)石楠花も咲いていて、緑がまぶしくて最高の気候。

金堂は個人的にはお釈迦様より、十二神像が面白かった。お釈迦様は静、十二神像は動ですよね。ポーズが独特で。

 f:id:simplesinglelife:20160505134357j:image

仁王門から金堂までは、少しずつ登っていくから、あまり階段を意識しないのですが、そこから先がすごかった。奥の院の方曰く、700段の階段だとか。心臓破りの坂!往復1400段!どおりで翌日にふくらはぎが筋肉痛になるわけだ。ぜえぜえ言いながらお参りして、さっと戻りました。

 f:id:simplesinglelife:20160505134517j:image

ちなみにここではご朱印は3か所ありますが、それぞれ各内容を選べられるという。奈良では普通なんですかね。私は初めてそういうところを見ました。

 f:id:simplesinglelife:20160505134436j:image

この時期は、室生寺長谷寺の臨時バスが出ていて、しかもフリーパスが使用できるということで、迷わず乗りました。(片道830円。乗客は2名でした…) 出発するときは、運転手さんの2歳ぐらいの娘さんがお見送りに来ていて、あまりの可愛さにほっこり。

始発出発による睡魔が急に襲ってきて、気づいたら長谷寺でした。所要時間45分。

長谷寺は、打って変わって観光客でたくさんでしたよ。

こちらも牡丹は終わりごろ。でもまだまだつぼみもありました。

牡丹って初めてまじまじと見ましたが、すごく華やか。座れば牡丹っていうけれど、どれだけ褒めてるんじゃ!って感じ。

f:id:simplesinglelife:20160505134452j:image 

ちょうど大観音様が特別に見られるということで、お参りしましたが、まさかこんなに巨大だったとは思わなかった。見上げて、足を触って願い事。あきらめずすべてのお祈りは、良縁祈願だったのは内緒です(え

f:id:simplesinglelife:20160505134709j:image

また大観音様に目が行きがちですが、その四方にある壁画も素敵でした。とても色鮮やか。)

あとはぶらぶら1周して、疲れたので長谷寺の駅に向かうことに。

 

お昼は門前町でにゅうめん。何がいいって、山椒の葉が入っていたんですが、その香りが爽やかで、山椒を見直しました。香草類の大切さを再確認。

f:id:simplesinglelife:20160505134740j:image 

それにしても駅までが長い。しかも心臓やぶりの階段が最後まで続くという。はい、筋肉痛決定。